カテゴリー別アーカイブ: ┣ オレンジ

オレンジ&インディゴ

あなたは
もしかしたら
孤独を感じているのかもしれません。

むしろ
人との交流が煩わしいとすら
感じているのかも
しれません。

あなたは 深いレベルで
人と繋がることを
求めているのでしょう。

だから
表面的な付き合いでは物足りないのかもしれません。

人を見極める能力をもったあなたには
多くの人がネガティブに見えてしまうのかもしれません。

しかし
「違った点がはっきりわかる」ということは
「同じ点がある」ということ

その「同じ点」についてもっと敏感になれば
その人のポジティブな面を見ることができるはず。

物事は表裏一体
あなたなら、そのことをよく知っているはずです。

 

広告

オレンジ&イエロー

恐れに立ちすくみ
誰かとの繋がりを求めているのなら
あなたの不安な気持ちをじっとみつめてみてください。

その対象は
「現実」のものなのか
まだ「現実」にはなっていないものなのか
分析してみてください。

考えすぎて
不安のループに陥ってはいませんか?

実態のないものに
惑わされていませんか?

もしも
そうと気がついたなら
今はチャンス。

あなたが
その実態のないものに怯える原因となった
記憶を手放しましょう。

そのときは、そうだったかもしれません。

あなたが幼くて
対応できなかっただけかもしれません。

でも、今の成長したあなたなら
もしその不安が的中しても
対処できるのではないでしょうか?

無理にポジティブに考える必要はありません。

大丈夫。

不安が消えていったら
自然と楽しい気持ちは沸いてきます。

 

オレンジ&ターコイズ

あなたは
パートナーシップを求めているのでしょう。

一方的に
献身的に尽くしたり
犠牲になるのではなく

互いに助け合ったり
協力したりできる
対等なパートナーを
探しているのでしょう。

だからこそ
今は
どうぞ
人と繋がることを恐れないでください

あなたが心から感じたこと
楽しいこと
嬉しいことを
発信してください。

多くの人にあなたのことを伝えなければ
あなたと共鳴する人が
あなたを見つけることはできません。

あなた自身も
発信したい気持ちが
むくむくと沸き上がっているのだと思います。

誰が
どう評価しても
どう批評してもいいじゃないですか!

あなたは あなたです。
あなたが あなたの気持ちを感じて
表現することが
一番大切なのですから。

 

オレンジ&ライム

ええ。
あなたは
もう、気づいてますね?

そうです。
あなたは変化の真っ只中にいるのです。

だからこそ
なんとなく心もとなく感じたり
繋がりが見えなくなったように
感じたりして
不安になっているのです。

あなたが新しいものを受け入れると決めたので
あなたの世界が変わろうとしているのです。

それは新しいものが始まったということ。
それはまるでスリル一杯の冒険の旅の始まり。

だから

安定感がないからといって
悩まないでください。

起こる出来事に
ショックを受けて
自分を責めないでください。

冒険の旅にスリルはつきもの。
いっそ、それを求める少年のように
純粋にワクワクと心を踊らせてみてください。

大丈夫。
いったん、手を離したとしても
あなたの大切な人達は
離れていったりはしません。

むしろ、
新しい人達に巡り合うチャンス。

そう捉えて
新しい道に踏み出していってください。

さあ。

さあ、あなたの開かれた未来へ
行きましょう!

 

レッド&オレンジ

いざ、冒険のときです。

あなたの目の前の現実は
過酷なものかもしれません。

あなたの生活の基盤が揺るがされたり
何かショックなことがあったりしたのかもしれません。

けれど。

それは、血が沸き踊るほどの「冒険」に
あなたにとってはなるはずです。

目標やチャレンジに
立ち向かいましょう。

とはいえ。

なにもかも
一人で背負わなければと
思わないでください。

時には
弱い部分を見せても良いのです。
むしろ
弱い部分を見せ
誰かに助けを求められる人こそ
真の強さ、勇気を持つ人なのです。

弱いところも
強いところも
全部、あなたです。

そして
忘れないで。

あなたは勇敢な人です。
とても、とても、勇敢な人です。
どうぞ、そのことに
誇りを持っていてくださいね。

 

オレンジ&ダーク

あなたは
あたたかな心を持つ人です。

だから
あなたが苦労してきたことに重ねあわせ
人の気持ちや痛みを理解できる人なのです。

もしかしたら・・・。

だからこそ
人から
悩みを相談されたとき
その悩みに一緒に入り込んでしまうのかもしれません。

そして
あなたも悩みがあるときに
どれほどさらけ出して良いのか
迷うのかもしれません。

そういうときは
人との距離感は
人によって
心地よさが違うということを思い出してください。

距離を 遠くとりたがる人
なるべく近くにいたがる人
それぞれが心地よいと思うところが違うのですから
あなたも違っていて良いのです。

あなたが深いお付き合いができると感じた人を信頼しましょう。

そういう人には
あなたの「夢」も語ってみましょう。

きっと、
あなたが信頼するその人なら
「夢」が確実になるような方法を
あなたに教えてくれますよ。

 

オレンジ&クリアー

「私は一人で生きていけばいいのだ」などと
思わないでください。

あなたの苦しみ、傷はもうすぐ癒されます。

専門家のアドバイスをうけたり
全く価値観の違った友達に相談してみたり

あなたの価値観を否定されたように
感じるかもしれません。

認めてくれなかったと
がっかりするかもしれません。

ですが、
そうすることで
その物事やあなた自身の
想いもしなかった面が
見えてくるかもしれないのです。

あなたは
完璧であることなど
なんの意義もないと知るでしょう。

むしろ
純粋に楽しんだり喜んだりすることの方が
大切なのだと知るでしょう。

そうして、あなたの傷は癒されます。

自分で自分を知る
それにより、人は成長していくのです。