カテゴリー別アーカイブ: ┣ クリアー

完璧を求めない

どれだけ歳を重ねても

いつまでも

「未熟な私」と

「未熟なあなた」。

それでいいじゃない☆

広告

丁寧に生きる

今を生きる。

すると自然に

「丁寧に生きる」ことになる。

それはとても豊かなこと。

【本当は寝ていたい】グリーン&クリアー

【ありのまま】でいいじゃない

無理しなくっていいじゃない

カンペキ?何それ、おいしいの?

 

本当は寝ていたい

眠いときに眠り

お腹がすいたら食べ

邪念に溢れた世俗にまみれず

無邪気でピュアな素敵なワタシ 

そういう私 このままでいたい

 

……それはそうね。

それでいいよ。

 

でも それは もう無理だよね?

 

だってあなたは 見てしまったから。

ピュアではない世界を

ありのままの真実を

光は 照らしてしまったから

 

そしてあなたは その有様を

見なかったことにはできないのだから

 

あなた自身の純粋さ故に

見て見ぬふりが できないのだから

 

インディゴ&クリアー

~ 闇 ・ 光 ~

耐え抜け

持ちこたえろ

 

闇の中じりじりと

地を這いながら進め

 

貫け

持ちこたえろ

 

朝が来ればまた夜

夜が来ればまた朝

それが

自然の営みであると

お前は知っている

 

のぼれば 下り

下れば またのぼるのも然り。

そしてお前の

「恐れ」という峠は

既に越えて ある。

 

下弦の月が一筋の光を降ろす

その瞬間に にじり

神の爪のような

三日月が出るのを更に待て

 

新月の夜に 闇は一番濃い

躰に刻んだそのリズムで

己のある場を 俯瞰して視ろ

 

耐え抜け

持ちこたえろ

貫け

倒れることは ない。

 

振り子は振り切った

あとは光射す場所へ 戻るばかり