カテゴリー別アーカイブ: ┣ コーラル

コーラル&インディゴ

あなたが
共に生きることを望むその人は
素晴らしい人です。

なぜなら
あなたの優れた洞察力で
人の資質を見抜けないはずがないからです。

けれど。

だからこそ
あなたは
相手からの評価が
気になっているのかもしれません。

自分は相手から 愛されていないと
孤独を感じているのかもしれません。

だからといって
その人を愛するのを
やめてしまわないでくださいね。

愛することに理由も意義も
必要ないのですから。

あなた自身が
その人を愛している。
ただ それだけで いいのですから。

そして。

その深い愛を経験し
あなたは真理を知るでしょう。

「愛には愛が返ってくる」

あなたの魂が望んだこと
それが、これを知ることだったのだと。

広告

コーラル&イエロー

誰かの愛に守られたいという思いと
自立していたいという思いは
相反するものではないのです。

知識や理屈で
それは計れないのです。

けれど

もしも、何かの不安にかられて
自立しなければと思っているのなら
それは違うのだと
あなたの潜在意識は訴えています。

もしも、何かの心配から逃れるために
守られたいと感じているのなら
それも違うのだと
あなたの潜在意識が訴えています。

論理的に分析して考えず
すべて認めてしまいましょう。

そのどちらもあなたの望み。
そのバランスをとることを
今は大切にしてください。

そうすればきっと
あなたがどうあれば良いのかは
光が照らしてくれますよ。

きっと。

 

コーラル&ターコイズ

あなたが望んでいるのは
誰かと共に生きること。

そのパートナーシップを
どうとれば良いのか
あなたは悩んでいるのかもしれません。

もしかしたら
自分で引いた境界線を壊すことが怖いのかもしれません。
対等になることが怖いのかもしれません。

けれど。

境界がなく、お互いに一緒にいられるスペースがあるから
持ちつ持たれつ
相互依存して
生きていくことができるのです。

だから
もう
あなたの中から
涌き出てくる愛や感情を
抑圧しないでください。

見て見ぬふりをしないでください。

静かな海に潜るように
あなたの心の奥底へダイブしてみてください。

心の底から涌き出てくる
愛情も感情も ゆっくりと感じて
認めてしまいましょう。

そうしたらそれを
表現してみてください。

愛や感情を表現することは、
相手への思いやりや優しさでもあるからです。

 

 

コーラル&クリアー

愛した。
精一杯愛した。

でも
報われなかった。
私は愛され
守られなかった・・・。

ひとりごちるあなたの心の奥底の想いが
今、
とうとう光のもとへとさらされました。

守られたかった。
愛する人に守られたかった。
ただ ただ
安心したかった・・・。

そう。ただ、それだけだったのですよね。

でも、
その思いも

溢れ出る涙とともに
あなたから 流れています。

いいのですよ。
それで、いいのです。
いつもいつも
完璧であろうとしなくても。

認めてあげてください。
あなたを認めてあげてください。

あなたが本当に望んでいることは
「安心」することなのだと。

それを認めてあげたら、
きっと、あなたは気づくでしょう。

「安心」を手にしていることを
愛も失われていないことを

なぜって
あなたが あなたの望みを知っていることが
あなたの一番の望みだったのですから。

 

コーラル&グリーン

私を認めて
私を愛して

あなたの叫びが響いています。

あの子よりも認めて
その子よりも愛して

あなたは 母親に向かって
そう 叫んでいるのでしょう。

けれど。

「誰かと比べているのは 私自身だけど・・・」と
その叫びの後に続く声が
あなたに聞こえているのなら・・・。

もう、その声を認めてあげてくださいね。
もう、その声を掻き消さないでくださいね。

あなたが あなたを認めて
あなたが あなたを愛してあげてください。

あなたのお母さんは
とうにあなたを認めて
とうにあなたを愛しています。

あなたは それを認めたくないだけ。
そして
それを認めていないのはあなただけ。

けれど
心の奥底で
それを一番良く知っているのは
あなたなのですから。

 

コーラル&ブルー

「人に優しく 自分に厳しく」

小さい頃、あなたは
そう教わってきたのかもしれませんね。

けれど 自分で自分を否定したり
人よりも厳しく評価する必要はないのです。

あなたはありのままでいいのですよ

そして
もっと安心していて
良いのですよ

あなたが
自分で自分を
安心させてあげれば
目の前の困難は
消えていきます。

あなたが
不安に震えているあなた自身を守ってあげてください。

幼子を抱く聖母マリアの微笑みで
怯えているあなた自身を抱き締めてあげてください。

どんなものも
受けとることを
恐れないでください。

かならず。
必ず、奇跡はやってきます。

それを信じて微笑んでいてください。

 

 

レッド&コーラル

献身的に尽くすことは
一見、「犠牲」に見えるかもしれません。

愛にどっぷりと浸ることは
一見、「依存」に見えるかもしれません。

しかし、それがあなたにとって「幸せ」なことなのであれば

それは、あなたにとっては「愛」そのものなのです。

そう。
あなたは「母親」のような人。

無条件に愛すること
世話をやくこと
それらが、自然にできてしまうのです。

そして
いざというときには
身を犠牲にして闘う強さも秘めているのです。

だから。
人を愛することは
あなたにとって生きること。

誰かを愛することは
あなたの生きる意味そのもの。

たとえそれが「依存」のように見えたり
「現実」に則していないように見えたとしても
あなたがどこかしら
イヤな気持ちにならないのなら、
それで
良いではないですか?

もう既に、
「依存」も「犠牲」も
しつくしたあなたです。

わきあがる愛情を否定しないでください。
振り払っても振り払っても
心の底から出てくる感情を
抑え込まないでください。

そのまま。
そのままで良いのですよ。

あなたの愛に身を投じて良いのですよ。