カテゴリー別アーカイブ: ┣ ゴールド

【いそいそ♡】ピンク&ゴールド

愛されていい

好かれていい

可愛がられていい

大切にされていい

 

大好きな人に 甘え

大好きな人に 甘やかされ

小さなオンナノコのように

素直に 気持ちを伝えていい

 

こころはずみを隠さず

嬉しい 楽しい 幸せ♡ って顔で

大好きな人に 逢っていい

 

いくつになっても

オバアチャンになっても

「いそいそ」する♡

オンナノヒトはそれでいい

 

広告

【手にしたもの】ゴールド&インディゴ

手にしたもの

手にしているもの

既にあるもの

 

それらは輝きを放つ

それらは本物である

 

だから

 

今 宵闇の中にいるのなら

一筋の光が差し込むのを待て

 

あれやこれやと考えを巡らせ

思い 惑い 悩みに至ることなく

夜が明け初めるその一瞬の光を待て

 

 

それはおそらく天啓にも似た光

 

 

気づいたとき

思い描いた実りは

既に手にしているはずだ

 

ゴールド&ターコイズ

あなたの
高いレベルの知識や知恵、能力を
活かすときです。

そんな価値のある人間ではないと
思っているのかもしれませんが
あなたが経験、体験してきたことから
学んできたことは
他の人にとっては
素晴らしい知恵なのです。

もしもまだ
それが何かわからなかったり
考えがまとまらなかったりするのなら
あなたのずっと続けてきたことに注目してください。

努力とも思わずに
それでも継続してきたこと
楽しくて続けてきたことに
注目してください。

きっとそれは
世の中で待たれているもの。
自分の価値に自信をもって
それを発信してみましょう。

あなたには才能があるのだということを
どうぞ忘れないでくださいね。

 

ゴールド&イエロー

まだ迷ったり
不安になったり
峻巡とあなたはしているのかもしれません。

けれど
それは
十分な情報がないからではありませんか?
本当は何を望んでいるのかが
わからないからではありませんか?

十分な情報がないのなら、
今はまだ、考えても仕方がないことです。

また、
自分の望みが何かわからないのなら
今、自分が何を感じているのか
紙に書き出してみると良いかもしれません。

何がイヤで
何が好きか
あなた自身があなたに
伝えたがっているのかもしれません。

そして今は
お金の心配はしなくて良いのです。

あなたはゴールを見据えたら
着々とそこに到達することができる人。

だから
あなたが今、何をしたがっているのか
自分とゆっくりと話しあうことが先決です。

どうぞ。
どうぞ、この時間を大切にしてください。

 

後から振り返ったとき

この時間が豊かなものであったことが

あなたにはきっとわかるはずです。

 

ゴールド&グリーン

今。

人生の分岐点に
あなたは立っているのでしょう。

枝分かれした二つの道を前に
あなたは立ち止まっているのでしょう。

さあ
感覚を研ぎ澄ませてください。

あなたがあなたらしく
穏やかに安心していられそうな道はどちらですか?

心豊かに過ごせそうな道はどちらですか?

穏やかに安心していれば
安心な場所にたどり着きます。

心豊かに過ごしていれば
金銭的にも豊かなところに
到着します。

あなたの価値に
ふさわしい場所に行きましょう。

さあ
ワクワクする方を選んでください。

 

ゴールド&ブルー

もう
受けとる準備はできましたか?

あなたが望んだことが
あなたのもとへ
やってこようとしています。

お金や
あなたの真の望み
真の豊かさが
あなたに
やってこようとしているのです。

人からの注目
賛辞を
素直に受け取ってください。

そして
ふと思い付いたアイディアや
あなたがやろうとしていることを
実行してください。

あなたが感じている
あなたの価値は本物です。

ほら
有り余るほどの豊かさが
あなたのところに
やってきますよ。

 

ゴールド&クリアー

この「現実」と
あなたの「なりたいもの」

そのギャップに、
あなたは道を見失っているのかもしれません。

けれど
それは闇に閉ざされて見えないわけではなく
あまりにも眩しくて目が慣れていないだけなのです。

どうぞ
あなたの信じるものを
信じ続けてください。

世間が、常識が、なんと言おうと
関係ありません。

あなたの価値は
それらとは違うのです。
それらでは測れないだけなのです。

だから
あなたの「なりたいもの」を信じ続けてください。
1%でも可能性があるのなら
その僅かな囁きを聞き逃さないでください。

この先にある「豊かさ」は不動なもの。

大丈夫。信じて進んでください。

だって・・・。

今、見据えているものを手にいれるために
あなたは生まれてきたのですよ。