タグ別アーカイブ: ● TCカラーセラピスト養成講座

「実践レベルで教えていただいたのがありがたかったです」・カラーセラピスト養成講座のご感想

カラーセラピスト養成講座のご感想を早速いただきましたのでご紹介いたします。

この日はお二人でご受講いただき、素敵なカラーセラピストさんが誕生しました☆

掲載の許可を下さった Wさん のアンケートをご紹介させていただきます。

※ ※ ※

1. 受講の動機

カラーボトルがキレイなことに惹かれたことと母から譲り受けたテキストのメッセージに癒されることが多く、友達にもやってあげたいと思って申し込みました。

2. 受講のご感想

すごく親しみやすくわかりやすい講座でした。セッションの仕方とかやり方、進め方を実践レベルで教えていただいたのがありがたかったです。

3. カラーセラピスト講座をどんなところに活かしたいですか?

人とおしゃべりをする場、女子会の場で、まずは友達に実践してその人がスッキリするようにしてあげれたらと思います。

4. 何でもご自由にどうぞ☆ 

初めT市方面へ受講に行こうとしたのですが、申し込みフォームがセキュリティ保護がかかってなく、こちらが良いと思いました。正解でした。

※ ※ ※

ご感想の中にあるとおり、Wさんはお母さまから譲り受けたボトルとテキストでセルフリーディングは日常的にご活用なさっていたとのこと^^

今回はご自身でセラピスト講座を受講なさることで、お友達へのセッションをなさりたいとのことでした。

この日はちょうどお二人、初対面での講座でしたので、全く知らない人にセッションをするという貴重な機会が設けられて私も嬉しかったです♪

 

流石に4本リーディングはお見事でした☆Wさんは講座の最初から インディゴ を選ばれていらっしゃったとおり、既に 直観 で、得たもの を形にする ことを考えていらっしゃいました。

どうぞ、これからもボトルと仲良くしてお友達や周囲の方へのセッションにお役立てください☆2セットあると楽しいはずです^^

Wさん、ありがとうございました☆

追:例の件 実現 のご報告。楽しみにしております♫

 

広告

「自己肯定文を作ったときハッとしました」・カラーセラピスト養成講座のご感想

カラーセラピスト養成講座のご感想を早速いただきましたのでご紹介いたします。

この日はお二人でご受講いただき、素敵なカラーセラピストさんが誕生しました☆

掲載の許可を下さった Aさんのアンケートをご紹介させていただきます。

※ ※ ※

1. 受講の動機

色の持つ意味に興味があった。そのときそのときの自分の心の状態を知ることができたらと思ったので。

2. 受講のご感想

とてもわかりやすかった。さすが塾の先生!といった感じ。

3. カラーセラピスト講座をどんなところに活かしたいですか?

カラーセラピー自体、あまりポピュラーではない土地で、友人家族をはじめいろいろな人にセッションできるようになりたい。

4. 何でもご自由にどうぞ☆ 

自分でも気づいていたようで気づかないフリ(?)をしていたのかなと思わされました。自己肯定文を作ったときにハッとしました。

※ ※ ※

カラーセラピスト養成講座では、「パーソナルストーリー・リーディング」と「ハイアーセルフ・リーディング」の二つのセッションの練習をします。

ご感想の中にある自己肯定文(アファメーション)を作るとき、Aさんご自身での気づきがあったようです☆

海外にお住まいとのことで、セッションで言葉をどのように表現してよいのかというご質問がありました。

けれど、カラーは非言語。かえって、こまやかな感情のひだを言葉で表現せずとも、伝わるものが必ずあるはずです。

初めてセッションをなさったにも関わらず、自然に傾聴が出来ていたAさん☆

どうぞ、日常的なコミュニケーションの手段の一つとして、ボトルを使って下さいね☆

Aさん、ありがとうございました☆

追:是非、実際に 達 になさった結果を教えて下さいね!楽しみにしております♡

 

 

【お知らせ】22日(日)講座満席です

毎週日曜に募集しておりますカラーセラピスト講座は4月22日(日)は満席となりました。

ゴールデンウィークと5月以降も受け付けておりますので、ご興味がある方はお問い合わせ下さい☆

「色に興味があって受講しました」・カラーセラピスト講座のご感想

カラーセラピスト養成講座のご感想を早速いただきましたのでご紹介いたします。

5月13日、素敵なカラーセラピストさんが誕生しました☆

掲載の許可を下さった Sさんのアンケートをご紹介させていただきます。

※ ※ ※

1. 受講の動機

色に興味があったこと。

色の意味を知りたかったこと。心理とか効果。

資格がほしかったこと。(1日で簡単に)

2. 受講のご感想

おもしろかったです。自分についても知れた。

3. カラーセラピスト講座をどんなところに活かしたいですか?

仕事とか家族など周囲の人にやってあげたい。

気楽に使っていきたい。

※ ※ ※

ずいぶん前からカラーセラピーが気になっていらっしゃったというSさん。お仕事で色に携わることもあるそうで、色の意味について熱心に聞いていらっしゃいました。

ご自身でリーディングなさった「ハイアーセルフリーディング」はSさんの内にある慈愛が溢れるものとなりました☆

Sさん、楽しいお時間をありがとうございました。

「無邪気」

ありのまま のご自分で、

ご自身にも周囲の方にも、幸せを溢れさせてくださいね☆

 

「新しいことを始めたいと思い受講しました」・カラーセラピスト養成講座のご感想

カラーセラピスト養成講座のご感想を早速いただきましたのでご紹介いたします。

3月25日、素敵なカラーセラピストさんが誕生しました☆

掲載の許可を下さった Sさんのアンケートをご紹介させていただきます。

※ ※ ※

1. 受講の動機

カラーセラピーを覚えて、新しいことを始めたいと思い、受講しました。

2. 受講のご感想

マンツーマンというぜいたくな講座で、とても楽しくあっという間に時間が経ちました。

3. カラーセラピスト講座をどんなところに活かしたいですか?

他のカラーに関するサービスとのコラボとして提供していけたらと考えております。

4. 何でもご自由にどうぞ☆ 

大変貴重な体験をありがとうございました。

※ ※ ※

Sさんは「ハイアーセルフ・リーディング」を体験し、そこからカラーセラピスト講座にご興味をお持ちになったとのこと。他の「色に関するお仕事」とのコラボを目指していらっしゃることもあり、この日の講座をとても楽しみにしていらっしゃったそうです☆

お友達、周囲の方が既にSさんの「リーディング」を楽しみにしていらっしゃるとのこと♪セッションの練習にも力が入りました。

「新しいことを始めたい」

その思いが、この日、ご自身でお選びになったボトルにも表れていました。

春ですものね☆^^

 

この講座が、夢の実現のお役に立てれば、嬉しいです。

Sさん、楽しいお時間をありがとうございました。

 

「楽しく自分を知る機会になりました」・カラーセラピスト養成講座のご感想

カラーセラピスト養成講座のご感想を早速いただきましたのでご紹介いたします。

2月11日の祝日、お二人でご受講いただき、素敵なカラーセラピストさんが誕生しました☆

お二人はお仕事仲間でありながら、「親子ですか?」と聞かれることがあると仰るほど、とっても仲良し。(私もそう伺ってしまいましたw)

掲載の許可を下さった りえままさんのアンケートをご紹介させていただきます。

りえままさんのブログはこちら☆

藤枝モノづくり体験教室

※ ※ ※

1. 受講の動機

色育に興味があり、カラーセラピストの資格が必要だったから。仕事・生活に活かしたかったかったから。

 

2. 受講のご感想

1日で盛りだくさんの内容で想像以上に面白かったです。

 

3. カラーセラピスト講座をどんなところに活かしたいですか?

仕事や やりたいことにいかしたい。

4. 何でもご自由にどうぞ☆ 

「補色」おもしろかったです!

 

※ ※ ※

カラーセラピスト養成講座では、「パーソナルストーリー・リーディング」と「ハイアーセルフ・リーディング」の二つのセッションの練習をします。そして、それとは別に、お一人ずつ私からセッションをさせていただいております。

この日、

りえままさんが「ハイアーセルフ・リーディング」で選んだ色、

Kさんがセッションで選んだ色、

りえままさんがセッションで選んだ色、

全てに「補色」の組み合わせが見られました。

(こんな場面でも、なぜか仲良しなお二人^^)

補色についてはこちらを参照☆

 

また、嬉しいことにりえままさんが、早速、帰られてから

ご自身のブログに詳しいご感想を載せてくださいました☆

りえままさんの記事「TCカラーセラピー」

 

お二人とも、普段から「色」を扱っていらっしゃるだけに、ご質問もとても的確でした。

講座が、今後、お仕事や「夢」の実現のお役に立てれば嬉しいです☆

 

りえままさん、Kさん、ありがとうございました☆

 

 

補色について

補色 = 色相環 で正反対に位置する関係の色の組合せのこと

例えば。

イエローの補色はパープルです。

パープルは ブルーとレッドで出来ています。

理想と現実

精神と肉体

男性性と女性性など

二元性を越えた色。

 

イエローは

最も明度が高く

光をたくさん反射させる物理的にも明るい色です。

そのため、最も脳を刺激する色と言われています。

 

個人的には

この組み合わせ

<パンジー>と覚えています(笑)

 

 

では

カラーセラピーの視点から

このふたつの色を見てみましょう。

 

イエローには 論理・昼

パープルには 直感・夜 と

まさに 反対のキーワードがあります。

 

ところが

共通するものとして

高貴・プライドという

キーワードがあります。

 

 

では セッションで

この補色をどう活かすかです。

 

 

例えば。

クライアントさんが

イエローに食らいついた(笑)とします。

 

お話を傾聴していると

「「論理」で考えすぎていて、ぐるぐる回ってばかり。なかなか、一歩が踏み出せない」という言葉が出てきました。

 

この場合。

イエローの「論理」的な部分が過剰になってしまっていて、悩んでいるのかな?と考えられるでしょう。

 

そこで。

 

「補色のパープルを取り入れましょう☆」と 提案しても もちろん良いと思います。

その場合は補色であるパープルの意味もお伝えしてさしあげてください☆

(それにより、クライアントさんが気づきを得られるため)

 

 

でも・・・。

ここで、ひと工夫☆

 

カラーセラピーで

潜在意識から紐解かれた感情。

これを

整理してあげることに

セラピストが

使ってみてはいかがでしょう?

 

 

例えば・・・。

 

イエローの意味を提示しながら、補色のパープルの意味にもさらりと触れ

「考えてばかり・・・と悩んでいるのなら思考(イエローの「論理」)に左右されずに感じていること(パープルの「直感」)を優先してみると、楽しい(イエロー)のでは?」

提案してみても 良いのではないでしょうか?^^

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

どんな色も

ポジティブなとき

ネガティブなときがあります。

すべてがバランスよくあるのが

人が心穏やかに過ごせるときなのだと思います。

 

 

そして

これは私が常々感じていることですが

何かに葛藤するときは

その感情にどっぷりと沈んでいるとき。

 

そこから、一歩 下がってみるだけで

「あ、わたし、悩みのなかに入り込んでたな」と

気がつくことができます。

 

自分自身を俯瞰してみる

それだけで

ずいぶんとラクになれるものだし

一度、その地点を経験すると

いつでも、そこに戻ってこれるようになります。

 

14色のカラーボトルから

紐解かれた感情・・・。

 

他のどんなセラピーとも違うのは

自分が自分で色を選んでいるということです。

(答えを自分で出しているのです)

 

 

だからこそ

そこに出てきた

どんなネガティブな感情も

大切に扱ってあげること。

 

それが、自分を大切にするということだと

クライアントさんに

体感していただけるといいですね☆