タグ別アーカイブ: インディゴ

【 色名の由来 】藍/インディゴ

アソシエーションカード・ファシリテーター講座では「色名に由来する色の意味について」学びます。講座内で扱う色はテキストに書かれているのですが、それ以外にもTCで扱う14色について調べてみたら面白かったので、こちらで紹介します☆

※参考文献

『決定版/色の名前507』福田邦夫著

 

◆ 藍

二次的色彩語。色名。

染料の藍に由来する。藍色にも、深藍(こきあい)中藍(なかのあい)浅藍(うすきあい)白藍(しらあい)の4段階がある。同じ藍染でも縹色よりやや緑色を含む青が藍色。後世、深藍色が藍色となった。一般に藍色は濃い青い色の色名

◆ インディゴ

藍の青を表す色名。藍はあかねとともに人類最古の植物染料。インディゴという色名は1289年には記録に登場している。インド藍に由来していて1300年代にはインドブルー、インディブルーと呼ばれ、インディボウディアス、インディコ、イングリッシュインド、インディアンブルーなど、インドから渡来したことを物語る名前がいろいろ見られる。

インド藍はマメ科、日本の藍は蓼藍(たであい)というタデ科、大青(たいせい)はアブラナ科と植物は違うがいずれもインディゴの前駆体を含む。

写真はタデ藍

藍についての詳しいサイトはこちら

***

広告

【手にしたもの】ゴールド&インディゴ

手にしたもの

手にしているもの

既にあるもの

 

それらは輝きを放つ

それらは本物である

 

だから

 

今 宵闇の中にいるのなら

一筋の光が差し込むのを待て

 

あれやこれやと考えを巡らせ

思い 惑い 悩みに至ることなく

夜が明け初めるその一瞬の光を待て

 

 

それはおそらく天啓にも似た光

 

 

気づいたとき

思い描いた実りは

既に手にしているはずだ

 

インディゴのアファメーション

キーワード<深い愛>

5f66e6665f275e8ac4f756fb0ab1bb9d_s.jpg

「私は深い愛情を湛えています。」

「私は深い愛を基に真実を見据えています」

「私は深い愛情で相手を包み、相手からも真実の愛に包まれています」

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

カラーセラピスト講座で

「色の正体」をお話しさせていただいています。

 

目に見えるものだけが存在するのではない。

目に見えないところにも光は存在している。

 

インディゴは

その真実を

私たちに教えてくれています。

 

ターコイズ&インディゴ

あなたの直感を信じましょう。

そのために
あなたの頭の中のお喋りから離れましょう。

そのときあなたは
そのお喋りが
悩みの元だったと
気づくでしょう。

そのとおり。

あなたの悩みは
あなたの孤独は
あなたの頭が創りだしたもの。

それが
なんとなくでも感じられたら
十分です

そこに居て
まだ沸き上がるものを捉えてください

その感覚を信じてください。

この感覚がインスピレーションだと
体感してください。

そして
あらゆる
境界も制限も
全てを自分が創りだしていたことを
感じてください。

そうしたら。。。

ほら、
自由ですよ。

 

オレンジ&インディゴ

あなたは
もしかしたら
孤独を感じているのかもしれません。

むしろ
人との交流が煩わしいとすら
感じているのかも
しれません。

あなたは 深いレベルで
人と繋がることを
求めているのでしょう。

だから
表面的な付き合いでは物足りないのかもしれません。

人を見極める能力をもったあなたには
多くの人がネガティブに見えてしまうのかもしれません。

しかし
「違った点がはっきりわかる」ということは
「同じ点がある」ということ

その「同じ点」についてもっと敏感になれば
その人のポジティブな面を見ることができるはず。

物事は表裏一体
あなたなら、そのことをよく知っているはずです。

 

コーラル&インディゴ

あなたが
共に生きることを望むその人は
素晴らしい人です。

なぜなら
あなたの優れた洞察力で
人の資質を見抜けないはずがないからです。

けれど。

だからこそ
あなたは
相手からの評価が
気になっているのかもしれません。

自分は相手から 愛されていないと
孤独を感じているのかもしれません。

だからといって
その人を愛するのを
やめてしまわないでくださいね。

愛することに理由も意義も
必要ないのですから。

あなた自身が
その人を愛している。
ただ それだけで いいのですから。

そして。

その深い愛を経験し
あなたは真理を知るでしょう。

「愛には愛が返ってくる」

あなたの魂が望んだこと
それが、これを知ることだったのだと。

グリーン&インディゴ

あなたは

闇の中にいるのかもしれません。

孤独にうち震えながら
それでもなお
深く深く己の中に潜り
自分をみつめようとしているのかもしれません。

変化することに勇気をもってください。
人生が変わる
そのときをあなたは生きているのです。

大丈夫
あなたは決して
あなた自身を失ったりしません。

あなたの胸の奥にあるものは
どんな変化が訪れようと
安全に守られています。

大丈夫
大丈夫ですよ

人生は変化するもの。

それが「自然」であるのですから。