タグ別アーカイブ: ライム

ライムのアファメーション<再生>

キーワード < 再生 >

「私は一つのサイクルを終え新しいスタートを切りました」
「私は既に手にしたものを次のステージで活かしています」
「私は一瞬一瞬生まれ変わっています」

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

朝が来て 夜が来る

夜が明けて 朝が来る

人が生きる それも一緒

一つのサイクルが終わった瞬間

次の扉が開く

日々 何かを経験し

瞬間瞬間 何かを感じ

人生も一緒

終われば 光になり

また 生れ落ちる

過去世でしたこと

今生ですること

輪廻転生はエンドレス

されど

因果応報

魂はいつも導いている

広告

ライムのアファメーション<チャレンジ>

キーワード < チャレンジ >

「私には無限の可能性があります」
「私のチャレンジには希望があります」
「私は結果の如何を恐れません」

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

新しいものごとに挑戦する

経験がないのだから怖い

予測がつかないのだから不安

それは 当たり前のこと。

 

だからこそ、自分で自分に制限をかけない

自分で自分を設定しない

ここまで出来ないと失敗

ここまで出来れば成功と

自分で ラインを引かなくて良い。

 

経験がない ということは

全てがある ということ。

どんな可能性も無限にあるということ。

ライム&クリアー

あなたの世界が
いえ
あなたのいる次元が変わったことに
気がつきましたか?

何かが変わった
どこかが違う
そう感じていることが
その証拠です。

物理的には
何にも変わっていなくても
あなたの意識が
新しい世界にシフトしたので
あなたのいる世界が変わったのです。

さあ
あなた自身や大切な人の
純粋な願いに光をあててください。

信じてそこにあり続けてください。

あなたと
あなたの周囲を
優しさと
幸せに満ちた世界に
創造してください。

その世界は
すぐに
具現します。

 

 

 

ライム&ダーク

長い闇は終わりを告げました。

一つのサイクルが終わり
次のサイクルが始まったのです。


あなたは
そのことを
ひしひしと感じているのではないですか?

うっすらと光が差し始めた土の表面に
まだ種が芽吹いていないように見えても
既に
種は固い殻を破り
土の中で息吹いています。

じりじりとその芽が根付き
若々しい双葉が微笑むのを
ゆったりと待っていてください。

冬が終われば春
春が終われば夏
それが自然の摂理。

どうぞ
安心して
そのときを待っていてくださいね。

 

オレンジ&ライム

ええ。
あなたは
もう、気づいてますね?

そうです。
あなたは変化の真っ只中にいるのです。

だからこそ
なんとなく心もとなく感じたり
繋がりが見えなくなったように
感じたりして
不安になっているのです。

あなたが新しいものを受け入れると決めたので
あなたの世界が変わろうとしているのです。

それは新しいものが始まったということ。
それはまるでスリル一杯の冒険の旅の始まり。

だから

安定感がないからといって
悩まないでください。

起こる出来事に
ショックを受けて
自分を責めないでください。

冒険の旅にスリルはつきもの。
いっそ、それを求める少年のように
純粋にワクワクと心を踊らせてみてください。

大丈夫。
いったん、手を離したとしても
あなたの大切な人達は
離れていったりはしません。

むしろ、
新しい人達に巡り合うチャンス。

そう捉えて
新しい道に踏み出していってください。

さあ。

さあ、あなたの開かれた未来へ
行きましょう!

 

 

 

ライム&パープル

まず、大きな夢や目標から
逆算しましょう。

そして、段階を踏んだ
小さな目標に
細分化しましょう。

どんな夢であっても
それは必ず叶うとあなたは知っています。

けれど、それだけでは足りないのです。

そのための
コツコツとした努力が
日々、必要なのです。

だからこそ、
小さな目標をひとつひとつ達成していくことが
今、あなたにとって、大切なことなのです。

夢を人に話してください。
そして、そのために、何をすればよいのか
ヒントを得てください。

シンクロがどんどん起きて
ヒントは形になり、
あなたの大きな夢もだんだんと形成されていきます。

ライム&グリーン

あなたは今
忙しい日々を送っているようですね。

忙しいとは心を亡くすと書きますが
あなたはいかがですか?
心にゆとりを持っていますか?
自然と触れあう機会はありますか?

この忙しさは
変化と成長のとき。

自分の時間を作り
セルフケアをして
心の中に「スペース」を作りましょう。

心に穏やかで安らぎに満ちたスペースがあれば
どんなときでも
安心して過ごすことができるからです。

心が疲れたら、そこに帰りましょう。
体が疲れたら、ゆっくりと休みましょう。

こまめにリフレッシュしながら
新しい道に進みましょう。

そうすれば必ず
自分の進む先が見えてきます。