タグ別アーカイブ: レッド

自分の「男性性」「女性性」を知ろう~バランス・チェックテスト~

心理学やカウンセリング、セラピーなどで言われる男性性、女性性とは、前回の記事に書いたように、男性性と女性性とは肉体的な性別ではなく、「性質」「要素」です。

セッションではよく「バランスをとると良い」と言います。それでは、どのような状態がバランスが取れているのか?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか?

今日はその「バランスの良い状態」をセルフチェックする方法をご紹介します。

【セルフチェック方法】※出典/アソシエーションカード・ファシリテーター講座から

① 男性性・女性性とは の記事中、それぞれの要素で自分にあてはまると思うものをカウントする。

例)赤 3/黄色 4/青 4/緑 1

② 自分の男性性と女性性の要素がどのタイプにあてはまるのかをチェックする

赤<男性性能動タイプ>四元素の火/いわゆる体育会系、体を使うタイプ 

黄色<男性性変化タイプ>四元素の風/インテリ系、頭を使うタイプ 

青<女性性受動タイプ>四元素の水/理想的なマリア様のようなタイプ 

緑<女性性安定タイプ>四元素の土/たくましい「おかん」のようなタイプ 

③ それぞれの性において最も数が多いところで自分がどのタイプかを判別する。

例)

赤<男性性能動タイプ> 3

黄色<男性性変化タイプ> 4

青<女性性受動タイプ> 4

緑<女性性安定タイプ> 1

よって、男性性<変化タイプ>×女性性<受動タイプ>

【解説】

これらの二つのバランスが良いときは現実でも特に大きな葛藤を抱えずにいられるが、バランスを崩しているときは、やはり何らかの葛藤を抱えたり、問題を抱えたりする。人間関係では、特に異性関係に出やすい。

ただし。

バランスが良いというのは、5対5でなければいけないわけではなく、8対2でもよい。人によってその割合は違う。

ということは。

潜在意識の観点から考えると、葛藤なく平凡でも穏やかな毎日を送っていられるときを基準として、自分のバランスポイントをチェックするとよいでしょう。

そのことによって、なんらかの不調を抱えたときに、不足しているポイントが明らかとなります

参考にしてください☆

広告

レッドのアファメーション

キーワード < 行動 >

「私は 常に○○の実現に向け 積極的に行動しています」

*************


男性的なもの: 自律 決断 行動 能動的

女性的なもの; 他律 受容 協調 受動的



誰にでも 男の部分と 女の部分があり

誰にでも 等しく

それらを発揮するべき 時と場がある。

「男たるもの」

「女たるもの」

そのどちらもを兼ね備え

過剰にならず

かといって 過少にもならず

バランスよく リズムを刻んでいるときに

人間というものは 心地よく いられるのだろう。

レッドのアファメーション

キーワード < 実現 >

fd6804b20aee9f6a036e3f4b43d25a8c_s.jpg

「私は○○しました」「私は○○になりました」

「私は○○を実現しつつあります」

「私は○○をやりとげるパワーがあります」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

「なる」ではなく、「なった」と過去形にするのがポイント☆

それが、イマイチ、ピンと来ない人は

「しつつあります」という進行形もオッケー☆

 

(引き寄せ的には「なった」が最強です^^)

 

実際。

「なる」と決めて、

なってしまえば

現実はついてくるもの☆

 

そして

私としては

パープルの「夢」が

レッドで「実現」することが興味深いところ☆

 

やはり

頭でばかり考えていても

現実にはならないのよ😉

実際に「足を運ぶ」、

「行動」する。

そこから

何かが開けていく。

 

そう

教えてくれているように

感じます☆

 

レッド&グリーン

どうしたら
そこに行き着けるのか
どうやったら
満足できるのか
あなたはずっと探してきました。

状況をコントロールできたら?
優越感を手にいれたら?
いや、やはり
何かを闘って勝ち取れたら?

何を手にいれても
何を達成しても
あなたは
満足できませんでした。

どんなものも
あなたが行きたい場所へは
連れていってくれませんでした。

ならば。

動くのをやめ
少し、休息をとってみましょう。

ゆっくりと
自分のハートが動くのだけを
感じてみましょう。

肩の力を抜き
今、ここに あなたがいることを感じてみましょう。

どうですか?
気がつきましたか?

あなたが
探してきた場所も
あなたがほしかったものも
全て
自分の中にある。

あなたが
ずっと探してきたものは
全て
あなたの中にある。

そう
それが
あなたにとっての「真実」です。

 

レッド&ピンク

あなたの中に
ある愛を
無理に誰かに与えようとしていませんか?

あなたの命を
エネルギーを
無理に誰かに与えようとしていませんか?

いえ、
与えることはよいのですよ

けれど
無理に与えなくてよいのです。

自分に与えるべきものを
相手に与えなくてよいのです。

大丈夫。

あなたは
あなたの愛する人から
もう既に愛されています。

強がったり
頑張ったりしなくても
あなたは
もう既に愛されています。

けれど。

あなたが まだ
自分を愛することが
よくわからないのなら
無条件に
愛を相手に送ってください。

相手がどうであろうとかまいません。

あなたが愛を送りたい人に
送りたいときに
送れば良いのです。

だって、
相手はあなた
あなたは相手

自分を愛するのは
相手を愛すること

相手を愛することは
自分を愛すること

あなたは
そのことを
十分にわかっているのですから。

 

レッド&ブルー

能動の男性性と
受容の女性性

人は本来
そのどちらも持ち
どちらも活かすことができる生き物です。

そして、あなたは
まさしく そうある人。
つまり
無限の可能性を秘めた人なのです。

行動するべきときは行動し
受け身であるときは受けとる
そのバランスをとることが
あなたのやるべきことなのです。

だから

自分を追い詰めすぎず
自分を切り刻まず
落ち着き
安らぎ
心静かな時間を
持つことを心がけてください。

今は分析も理論も不要。
今は闘争も力も不要。

でも
安心していてくださいね。

あなたが心から望む成功は
もう既に あるのですから。

 

レッド&イエロー

やりたいことがたくさんありすぎて
そのための時間が限られていることに
焦りを感じていませんか?

あるいは
あれもこれもやらなければと
自分を追い込んでいませんか?

そういうときは
ひとつひとつ
目の前にあることに集中して
エネルギーを傾ければ
良いのです。

肉体的に疲れを感じたら休み
また元気が出てきたら、行動する。

そのサイクルを忘れずにいてください。

あなたが生きいそぐあまり
周囲の人との足並みが揃わずにいないか
確認してください。

少し、自分を緩めることで
行動のペースが
はっきりとするでしょう。

もともとリーダー資質のあなたです。
大切なことを見失わないよう
心がけることが 大事な時なのです。