タグ別アーカイブ: 人間関係

それは怖れが消えたから

【「本物」と「偽物」】

私にとっての 永遠とも思えるテーマ

もう長いこと その二極に葛藤を繰り返してきた。

 

色で言えば

インディゴが好き

オレンジが嫌い コーラルも苦手

 

隠遁体質で人付き合いが苦手な

私の性質から言えばまさにそのもの。

 

けれど。

 

 

↓ 2カ月前

そして

↓ 今

他にも オレンジとグリーンがあちこちに出てくる…。

正直、 イヤ  (笑)

 

でも しつこいので しぶしぶ セルフリーディング

***********

オレンジグリーン

人との交流に もう仮面をかぶらなくて良い

そのままに心を伝えていけばよい

もう「ありのまま」の私で良い 

本物になるために成長しようとする限り それは偽りの私のまま

本物になるために成長しようとする

その気持ちを手放すのが 私にとっての成長

**********

 

仮面をかぶらずにいても良い

隠遁体質で無問題

 

それを自分に許したとき

不思議と

嫌いだったこと

苦手だったことができるようになっていた

 

克服しよう 頑張ろうとすることをやめたら

嫌いだったこと

苦手だったことすら どうでもよくなっていた。

 

私が何かを克服できたわけではない。

努力して手にいれたわけではない。

 

ただ単に

それは

怖れが消えたから。

 

 

 

広告

★掲載されました/【人間関係の悩み②】

COCORi 人生をほっこり生きるための心のサプリ 様で以下の記事を掲載していただきました

「相手は鏡」でイライラを対処する|心の広い人になる4つのステップ

 

良記事満載のサイト☆是非ご覧ください。

COCORi 人生をほっこり生きるための心のサプリ

★掲載されました/【人間関係の悩み①】

COCORi 人生をほっこり生きるための心のサプリ 様で

以下の記事を掲載していただきました

「してあげてる」のに「してくれない」|不満を解消する2つのチェンジ

良記事満載のサイト☆是非ご覧ください。

COCORi 人生をほっこり生きるための心のサプリ

ゴールド

~  大物  ~

※   【 】はその人の本質
     赤字 はその本質が適当に働いているとき
     青字 はその本質が過剰になって働いているとき

【 存在感 】

  誰がみてもわかる「華」がある カリスマ性がある

→ スゴイ人に見られたがっている 認められたがり

【 達成・成功 】

→ 自他共に認める成功体験を持つ

→ 成功にこだわる (目標に向けて積み重ねている最中)

【 本物志向 】

→ 自分が「本物」と認めたものには、何としてでも到達しようとする。

→ 自分が「本物」と認めないものは、絶対に認めない。「本物」かどうかに拘る。

【 競争心 】

→ 自分が活躍できる場が与えられると 着々と進む

→ 自分に場が与えられないと、ワガママになったり、嫉妬したりする。自分が活躍できるかどうかが大切。

【 情報収集と分析力がある 】 

→ 仕事が出来る

→ 仕事はできるが 


Gold
の人は認められたいと思って していることが 過剰になりすぎて 相手にひかれてしまうという 傾向があります。



<Goldの人へのメッセージ>
何か うまくいかないことを 抱えているのだったら あなたの素晴らしい【本質】が 過剰になっていないか  振り返ってみてください。
よかれと思ってやっていることが 過剰になっていないか 振り返ってみてください。
そして あなたが浴びる「出来る人、スゴイ人」という光を他の人にも惜しみなく分け与えてみましょう。そうすることで、あなたは本来の内からの光を導き出す人☆補色のインディゴの性質である 「内観」を気にかけてみると 良いかもしれませんよ☆

ターコイズ ~その人となり~

~  柔軟  ~

※   【 】はその人の本質
     赤字 はその本質が適当に働いているとき
     青字 はその本質が過剰になって働いているとき

【 柔軟 】

→ 場に合わせることができる 

 つかみどころがない 流されやすい

【 冒険心 】

→ 未知の物事に取り組む

→ 「新しいもの好き」 「変わりやすい」と 思われる

【 自由 】

→ 公私やオンとオフなどを きちんとわける

→ 「心を閉ざしている」「付き合いが悪い」と 思われる

【 情報の発信 】

→ 自分が発信することが得意 

→ 現実的なことが苦手

【 他人の気持ちに敏感 】

→ 平和でソフトな対応ができる

→ 思ったことを言い出せずに抱えてしまう

(ダイレクトに 誰かの気持ちが跳ね返ってくると辛くなってしまう)

【 こだわり 】

→ これは譲れないという一点を持っている  芯がある  

→ 偏見・先入観になってしまうこともある


TURQUOISE
の人は 、常識を重視し、平和であることを好みます。そして、他人も自分と同じように、平和に過ごすために常識を大事にしているはずという前提で解釈しています。だから、自分だけでなく他人にも常識を重視し、求める傾向があります。



<TURQUOISEの人へのメッセージ>
何か うまくいかないことを 抱えているのだったら あなたの素晴らしい【本質】が 過剰になっていないか  振り返ってみてください。
あなたが正しいと思ってやっていることが 過剰になっていないか 振り返ってみてください。
あなたは、自分の考えや思考を 発信できるかどうかがポイントです。
補色のコーラルの性質である 「明るさ」を ときには前に出してみると 良いかもしれませんよ☆



< TURQUOISEの人へのメッセージ>
何か うまくいかないことを 抱えているのだったら あなたの素晴らしい【本質】が 過剰になっていないか  振り返ってみてください。

そして 自分の気持ちに緩みを持たせていくこと、相手を許す気持ちを持つことはあなたの心の平安のために必要なこと☆
補色のグリーンの性質である 「調和」を気にかけてみると 良いかもしれませんよ☆

コーラル ~ その人となり ~

~  母性  ~

※   【 】はその人の本質
     赤字 はその本質が適当に働いているとき
     青字 はその本質が過剰になって働いているとき

【 身近な人への愛 】

→ 安心感がある

 過保護

【 世話を焼く 】

→ 献身的 面倒見が良い

→ 犠牲的 依存的 

(特定の誰かをラクにする目的で自分が抱え込んでしまう)

(人の役に立つことで 愛情を確認したがる)

【 情が深い 】

→ 自分も人も大事にできる

→ 粘着質で 執着心が強い

【 自己愛 】

→ 自己愛不足  人に愛されたい 守られたいという思いが強い

→ 過剰になると ナルシスト

 

【 繊細 】

→ 優しく 思いやりがある 細かい配慮 気遣いができる

→ 傷つくことが怖い 殻にこもる

 

 CORALの人は 本人はよかれと思って 善意でしていることが 過剰になりすぎて 相手にひかれてしまうという 傾向があります。



<CORALの人へのメッセージ>
何か うまくいかないことを 抱えているのだったら あなたの素晴らしい【本質】が 過剰になっていないか  振り返ってみてください。
よかれと思ってやっていることが 過剰になっていないか 振り返ってみてください。
誰かの世話を焼くことが楽しいと思っているうちは良いけれど、消耗してストレスになってしまっていないか、抱えすぎていないか、振り返ってみることが、あなたの心の平安のために必要なこと☆
補色のターコイズの性質である 「柔軟さ」を意識してみると 良いかもしれませんよ☆

パープル ~ その人となり ~

~  個性  ~

※   【 】はその人の本質
     赤字 はその本質が適当に働いているとき
     青字 はその本質が過剰になって働いているとき

【 独創的 】

→ 芸術性 マニアック

→ 「変わっている」「独特」と思われやすい   コンプレックス

【 プライド 】

→ 気高い 品がある

→ 近寄りがたい

【 独立 】

→ 一人で行動できる

→ 団体行動 あたりさわりのない会話が苦手

【精神的 霊的なことに関する理解 】

→ 神秘的

→ 現実逃避 空想に耽りがち

【 感性 > 論理 】

→ センスがある 直感的

→ 理論だてて説明されるのもするのも苦手 わかりにくい

 

 PURPLEの人は、他人と違っている自分に対し、価値を見出したり、逆にコンプレックスを持っていたりします。ある意味、突き抜けていますが、現実的ではないので「地に足がついていない」傾向があります。また人間関係においては「うわべだけのつきあいは必要ない」と思っています。本音で話せる人とだけ長く付き合いたい と思っているのがこの人の特徴です。



< PURPLEの人へのメッセージ>
何か うまくいかないことを 抱えているのだったら あなたの素晴らしい【本質】が 過剰になっていないか  振り返ってみてください。
あなたの考えていることが 現実逃避になっていないか 振り返ってみてください。
あなたは、人と同じではないことに自信を持つことがポイントです。独創的であることに誇りを持つのがあなたにとっては必要なこと☆
補色のイエローの性質である 「論理」を ときには意識して人と関わってみると 良いかもしれませんよ☆