タグ別アーカイブ: 女性性

自分の「男性性」「女性性」を知ろう~バランス・チェックテスト~

心理学やカウンセリング、セラピーなどで言われる男性性、女性性とは、前回の記事に書いたように、男性性と女性性とは肉体的な性別ではなく、「性質」「要素」です。

セッションではよく「バランスをとると良い」と言います。それでは、どのような状態がバランスが取れているのか?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか?

今日はその「バランスの良い状態」をセルフチェックする方法をご紹介します。

【セルフチェック方法】※出典/アソシエーションカード・ファシリテーター講座から

① 男性性・女性性とは の記事中、それぞれの要素で自分にあてはまると思うものをカウントする。

例)赤 3/黄色 4/青 4/緑 1

② 自分の男性性と女性性の要素がどのタイプにあてはまるのかをチェックする

赤<男性性能動タイプ>四元素の火/いわゆる体育会系、体を使うタイプ 

黄色<男性性変化タイプ>四元素の風/インテリ系、頭を使うタイプ 

青<女性性受動タイプ>四元素の水/理想的なマリア様のようなタイプ 

緑<女性性安定タイプ>四元素の土/たくましい「おかん」のようなタイプ 

③ それぞれの性において最も数が多いところで自分がどのタイプかを判別する。

例)

赤<男性性能動タイプ> 3

黄色<男性性変化タイプ> 4

青<女性性受動タイプ> 4

緑<女性性安定タイプ> 1

よって、男性性<変化タイプ>×女性性<受動タイプ>

【解説】

これらの二つのバランスが良いときは現実でも特に大きな葛藤を抱えずにいられるが、バランスを崩しているときは、やはり何らかの葛藤を抱えたり、問題を抱えたりする。人間関係では、特に異性関係に出やすい。

ただし。

バランスが良いというのは、5対5でなければいけないわけではなく、8対2でもよい。人によってその割合は違う。

ということは。

潜在意識の観点から考えると、葛藤なく平凡でも穏やかな毎日を送っていられるときを基準として、自分のバランスポイントをチェックするとよいでしょう。

そのことによって、なんらかの不調を抱えたときに、不足しているポイントが明らかとなります

参考にしてください☆

広告

男性性・女性性とは

【男性性と女性性とは】

肉体的な性別に関わらず、男でも女でも、心の中に男と女の部分を持つという意味

【それぞれの特徴】

  • 男性性の特徴

情熱

行動

革命

開拓

活動

リーダー

エネルギッシュ

社交性

論理的

知性

好奇心

戦略的

情報

柔軟性

● 女性性の特徴

感情的

ロマンチスト

想像力

育む

親密感

愛情

現実的

実務的

安全

継続

感覚的

規則正しい

忍耐力

(※出典/アソシエーションカード・ファシリテーター講座テキストより)

【解説】

上記のように、男性性、女性性とは、いわゆる「男らしさ」「女らしさ」といは別のもの。どちらかといえば「要素」「性質」と考えた方が良い。上記以外にもたくさんの要素や性質があげられる。

上記の要素の文字の色はカラーセラピーでそれらの要素に対応する色です。

そこで、不足しているなと感じる要素があれば、バランスをとるため、その色のものを意識し、小物や文房具、洋服やインテリアなどで、生活に取り入れていくと良いですね☆