タグ別アーカイブ: 自由

我がままと自由

我がままとは 周囲の意に関わらず、自分の意を押し通そうとすること。

自由とは 束縛をうけず、自分の思うままに振る舞えること。

 

自分の意を押し通そうとするときは

人は「自分の欲求」に縛られている。

そのときは「周囲の意」を

うっすらと気にしているはず。

 

自分の思うままに振る舞えるとき

人はどんな「束縛」も感じていない。

 

思ったことをただ「する」だけ。

そこには、どんな「不自由」もない。

 

 

広告

自由とは

『自らに由れば人生は最後まで自分のものにできる』篠田桃紅

 

【安全】=【拠り所がある】

【不安定】=【拠り所がない】

よって 自らの足で立つ。

したがって【地に足がつく】

 

自由というのは 制限がないこと

つまりは 不安定でもあるのだ。

 

だから

自由であるだけ あろうとするだけ

地に足をつける

確としたものがいる

 

 

その2極のバランスをとる

天と地を 統べる

それが 自由ということ

自由を手にすること